Warning: getimagesize(http://barberphoto.tokyo/wp-content/uploads/2018/01/DB327E81-DFBE-4014-82C4-72F91924937A.png): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/masa12m3d/barberphoto.tokyo/public_html/wp-content/themes/lionblog/single.php on line 26
*お気に入り決定*Peak Designのカメラストラップを手に入れた!slide ash SL-AS-3 │ |BARBER PHOTOGRAPHER|

*お気に入り決定*Peak Designのカメラストラップを手に入れた!slide ash SL-AS-3

*お気に入り決定*Peak Designのカメラストラップを手に入れた!slide ash SL-AS-3

どうも、理容師やってるmasa(barber m portrait)です。

《カメラを持ち歩く》

カメラ好きにしてみればそんな当たり前のことですがおそらく個性が出るのではないでしょうか?

今では一眼レフもアクセサリーのようにファッションの一部として持ち歩く人もいると思います。一方で機能面重視でガチ装備する人もいるでしょう。

僕はどちらかというとストラップが邪魔に感じてしまうハンドストラップ派。ハンドストラップだとどうしても片手の自由を奪われる訳ですが、そこは諦め半分でカバンに入れるか、どうしてもストラップが欲しい時は三脚穴にねじ込むスリングタイプ(後ほど紹介)のものを使ってました。

そして今回カメラ好きの間では何かと話題の『Peak Design』のストラップを手に入れたのでご紹介します。

Peak Design Slide

Peak Designはカメラ関連のアクセサリーやカメラバックを作っているメーカーで、その製品は他にはない機能性とデザイン性両方を兼ね備えてる物がが多くラインナップされてます。僕もなにかと気にはしていましたがついにPeak Designデビューです!

今回購入したのはカメラストラップの『Slide』という製品です。カメラストラップは店頭でもネットでも非常に多くのラインナップがあります。また、ここ最近スリングタイプといって斜めがけをする事でカメラが歩いていても邪魔にならず、かつ素早く撮影出来る構造のストラップが多く出てきてます。

この『Slide』もそのひとつ。首にストラップをかけるのが一般的ですが大きい一眼レフカメラだと前後左右に揺れて胸や腹部を攻撃してくるんですよね、それに前かがみになった時には地面に落ちそうになるし僕はあまり好きじゃないんです。

今回カラーはアッシュを選択。目立ちすぎず地味すぎずさりげない光沢感がお洒落です。レザー部分(Peak Designと刻印)もあり高級感がぐっと高まりますね。以前はBLACKRAPIDの連写ストラップを使用していましたがちょっとダランとなりすぎちゃうので特別な撮影にしか使用してませんでした。使い勝手は非常にいいのでこちらもオススメします!

開封 付属品がいろいろ

開封しましたが何やら付属品が色々入っています。詳しくは後ほど紹介するとして早速装着したいと思います!!見てわかるように普通のカメラストラップに比べて携帯のストラップのような仕様で細いです。これで耐久性は問題ないのか心配になりますが多くのカメラマンが使っているのでとりあえず信じますw・・・一応「丈夫だよ!」みたいなことがイラストと英語で書いてあったので大丈夫なんでしょうね。(※公式サイトでは耐荷重90kgと記載)

装着部分が細いので僕が理想としていたハンドストラップとの併用も難なくすることができました!これは嬉しい!2つもつけて煩わしくないの!?!?なんて思う方もいるかと思いますが、これで良いんです!!

Peak Designのここが凄い!

はい、と言うわけでついに紹介しますよ。

まずこれ。

Peak Designと言ったらこの『アンカーリンクス』

何かと言うと先ほどのストラップの先端についていたものなんですが、これ取り外し可能なんです。ありそうでなかったこれマジ凄い。

こうすることで、ストラップが邪魔な時にはストラップを外してハンドストラップのみで一眼レフを使えるって訳です!僕はこのハンドストラップを使用してますが、もちろんPeak Designからもハンドストラップが出ているのでそっちに付け替えることも可能。

バックルによるスムーズな長さ調整

お次はバックルといわれる物ですが見た目は

こんな感じ。

これが左右にそれぞれ付いてます。銀色の部分を起こすことによりストラップの長さを自在に調整することが可能なんです。今まではいちいち解いて良い場所さがして固定させたら動かせないってのが当たり前でしたが、このバックルにより撮る時は長く緩ませて、取らない時は短めに体に密着させるなど持ち歩きながら簡単に調節ができます。しかも、その操作の軽さときたら「え!?これでしっかり固定されてるの?」って思うほど軽くて女性でも簡単に調整できると思います。

細部のチェック

細かいところをご覧ください。プロ用カメラストラップなだけあって細かい造り込みには惚れ惚れします。

アンカーリンクス

ハンドストラップの付いてない状態だとこんな感じです。取り付けは非常に簡単。

アンカーマウント部分

ストラップとアンカーリンクスをつなぐ部分です。この辺りはしっかり作られてますし何と言ってもレザーの質感がいいですね!

アッシュの質感

ストラップ部分のドアップです。アッシュというなかなか珍しいカラーですが非常にカッコいい!

最強かもこいつ&1日使ってみた感想

ファーストインプレッションは憧れのPeak Designということもありながらもデザイン、機能性どれを取っても納得の品でした。購入後はもちろん付けっ放しでカメラバックに入れてます。先日今年の梅を撮りに行ってきた時もストラップを斜めがけしてほぼ一日中使ってましたが思ったように撮影がスムーズに進みましたし、ストラップが長くてカメラが邪魔に感じるとうこともなかったです。ストラップ自体にほどよい幅もあるので肩への負担も全く感じませんでした!これは多くのカメラマンが使いたくなるのも納得!今の所最強です。

これからも愛用していくこと間違いなし!